2013年07月15日

アトム・月命日15

もう触れられなくなってどれ位経っただろう?
こんなに長い時間、離れるなんて何か嘘みたいだね。

君が居ない現実が寂しくて
未だ君を想えば悲しみの方が大きいけど

でも、ふと立ち止まれば蘇える君の姿…

何時だって、どんな時だって
君は色褪せないで輝き続けてるよ。.:*:・'

876.JPG
posted by ato at 17:25| Comment(0) | 空の上の王子様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする