2010年08月27日

結果

今日コバルトのMRI検査が無事終了しました。
全身麻酔のリスクやらを考えて検査前は不安でしたが
元気に戻って来てくれたので良かったです。

そして結果ですが水頭症との事でした。

コバルトの場合、他に脳炎や腫瘍などの病変は認められなかったので
先天的な要素が高いと言う事でしたが
そう言う場合は仔犬の時期に発症すると思っていたし
又、水頭症はチワワや短頭種に多い病気だと思っていたので意外です。

幸い、まだ軽度と言う事なのですが
此の段階だと痙攣などの症状が現れない仔もいる様で
倒れる原因が他にある?例えば心臓疾患など。
そう言う事も視野に入れて必要なら
心臓の検査も受ける事を勧められました。

とりあえず痙攣を止める薬と脳圧を下げる薬
ステロイドの服用を開始します。

100827_184720.jpg

此れは個体差があるので使用してみなければ判りませんが
アトムもウランもステロイド服用時には副作用が顕著に現れたので
今はそれが一番心配です。
posted by ato at 21:56| Comment(0) | コバルトの闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

明日

時間がかかると思っていたコバルトの検査ですが
明日MRIの予約が取れました。

午後1時からになります。

とりあえず今は何事も起きないで
元気に戻って来る事だけを祈ります。

mama-coba.gif

コバっちと土手で゜*.゜☆
posted by ato at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

あれから

此処一週間落ち着いてたコバルトの体調ですが
昨日の夕方、再び散歩中に倒れてしまいました。
前回程、長くはなく時間にしたら2秒程度で
その後は何時もの様に元通りに回復しますが明らかに異常です。

丁度処方されていた吐き気止めを飲みきったので
本日は病院へ連れて行き診察を受けました。

血液検査、簡易の心電図等の検査を受けましたが異常は認められず
やはり脳に何らかの疾患がある疑いが濃い様なので
MRIを撮る事に決めました。現在、設備のある病院での予約待ちです。

発作が起きていない時のコバルトは凄く元気です。
此の暑さにも関わらず食欲が低下する事もなく
寧ろ旺盛で下痢などの症状を起こす事もありません。
それに今の所は脳神経の疾患でみられる
歩様が可笑しい。体が傾く。肢を引きずるなどと言った
症状も全くありません。

ただ前兆も無くいきなり倒れてしまうので
何時、発作が起きるか心配で散歩中はドキドキしてます。

今は唯、一日も早く検査を受けて
その結果が命に関わる病気で無い事を願うだけです。
posted by ato at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。